「キングダム 見えざる敵」

皆さん、こんばんわー!!( ゜▽゜)/

関東は梅雨っぽい天気になってきましたね!洗濯物が乾きにくくて非常に嫌ですね~”(-“”-)”

さて、本日紹介する映画は以下になります。

評価

キングダム 見えざる敵

★★★☆

 

2007年に公開された映画です。監督はピーター・バーグでバトルシップやローン・サバイバーの監督です。(今度、この二作品については紹介しますね。)

主演はジェイミー・フォックス!!2004年に「Ray」という映画でアカデミー主演男優賞を受賞した実力派の俳優です。

さて、映画の概要です。

舞台はサウジアラビア。首都リヤドで発生した外国時移住地区銃撃事件の調査のために派遣されたFBI捜査官のロナルド(ジェイミー・フォックス)が率いる調査チームが事件の真相に迫るアクション・サスペンス映画です。

この前紹介した13時間 ベンガジの秘密の兵士よりは、アクションが控えめですが、しっかりとしたストーリーが組まれています。

大どんでん返しはないものの、ストーリーがしっかりしているため、飽きずに見ることができます。

テロリストものの映画、特に異国の地で戦う兵士がいつ何時誰に襲撃されるかわからない状況でストーリーが進んでいくと緊迫感が非常に伝わってきて、面白いですよね。

映画の時間は110分ですが、どんどん続きが気になる映画です。

是非一度ご覧あれ!

 

「ANGEL-A」

皆さん、こんばんわ!

いやーサッカー日本代表がコロンビアに勝ちましたね!まさか勝つとはおもっていなかったのでとても驚いています。( ゚Д゚)

さて、本日紹介する映画はANGEL-Aというフランスの映画です。

評価

★★★★☆

 

こちらの作品は2005年の映画です。実はこの映画の監督は「レオン」や「トランスポーター」の監督を務めたリュック・ベンソンです。(2作品とも好きな映画です。)

見る前は誰が監督か確認していなかったのですが、なかなか面白かったので良い監督なんだろうと思ったら、なんと!という感じです!w

全編を通して、白黒なのですが見ていて全く飽きない作りになっています。

そして、フランス語なのでテンポのよい感じがまたよいです。(映画自体90分と比較的短いです)

物語は

生粋のダメ男アンドレがアンジェラという女性と出会います。

アンドレはアンジェラとの出会いを通じて次第に自分と向き合い、さらにアンジェラに心が惹かれていきます。

一方アンジェラには秘密があり・・・・

 

非常によくまとまっていて、手軽に鑑賞できる映画です。

是非ご覧あれ!(^^♪

「ソードフィッシュ」

皆さん、こんばんわ!

最近は6月というのに寒いですね。風を引かないように気を付けてくださいね。

さて、本日紹介する映画は以下になります。

ソードフィッシュ

★★★★☆ 4

2001年に作成された映画で監督はドミニク・セナです。

出演している俳優がジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリーと豪華です。

17年前の映画なので、最近「ローガン」で出演していたヒュー・ジャックマンと比較すると非常に若いです。そして、イケメンですw

内容は天才的な犯罪者ガブリエル、天才的ハッカースタンリーがタッグを組んで銀行のオンラインシステムからお金を盗むもの。ただ、ガブリエルの思想が愛国心?からなっているようで、天才的から猟奇的な犯罪者に様変わりしていく。また、アメリカ映画でよくある黒幕に上院議員がいると思いきや・・・という感じで最後は「おう、そうなるんかい!」という結末です。

一度は見ておいて損はない映画ですので是非ご確認を。

 

 

「13時間 ベンガジの秘密の兵士」

評価

★★★★☆

皆さん、こんにちは。

このブログでは、管理人の私が鑑賞した映画の感想を気ままに書いています。あくまでも個人の感想なので、どの映画を鑑賞するかの参考程度に使用していただければ幸いです。

 

まずは、記念すべき第一回目として、「13時間 ベンガジの秘密の兵士」を紹介します!

この作品は2016年に公開された映画で、監督はマイケル・ベイ。管理人はマイケル・ベイ作品が大好きで、この作品もとても面白かったです。(ただし、144分と少し長いです。)

あらすじですが、主人公という設定はなく元シールズなどの兵士たちで構成されたG.R.S.チームというチームが配役のキモになっている映画です。

映画全般を通して、終始緊張感があり長くても最後まで飽きることなく見続けられます。

絶対絶命の中、何とかして危機を乗り越えようとするGRSチーム、そのチームを厄介者としてみていたCIA職員たちが一致団結していく姿は王道ですが非常に面白いです。

そして、兵士は皆ひげが伸びていて、とてもハンサム。w

 

2018/6/13現在でamazon prime videoで無料で鑑賞することができますので、

戦争映画が好き、マイケル・ベイの作品が好きという方はぜひ一度ご覧になってください。