「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

皆さん、

( ゜▽゜)/コンバンハ

3連休初日。いやー暑いですね~~。(昨日も言いました!w

暑いところでは40度近くなるようで、皆さん映画を見るときもこまめに水分とってくださいね!

さて、今回紹介する作品は本日7/14公開の最新作の以下になります。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

評価

★★★☆☆

 

2週間ほど前?に地上波でジュラシック・パークⅢがやっていましたが、今回の作品はジュラシック・ワールドの続きのストーリーとなります。なので、まだ見ていない方はまず、ジュラシック・ワールドを見ていただき、時間に余裕があればジュラシック・パークを見ておくとより一層楽しめると思います!

 

キャスト

クリス・プラット
オーウェン役
ブライス・ダラス・ハワード
クレア役
ジェームズ・クロムウェル
ロックウッド役
レイフ・スポール
ミルズ役

今回はジュラシック・ワールドで主演していた二人が登場!

あらすじ

前作ジュラシック・ワールドから3年後が舞台。今や恐竜の島となったイスラ・ヌブラル島で火山活動が活発になっていた。恐竜たちを保護すべく、ロックウッド財団のミルズが元パーク運営管理者のクレアに恐竜の救出作業を依頼する。クレアはオーウェンらと共にイスラ・ヌブラル島に上陸するが、上陸後恐竜保護とは別の計画が進行していることを知る。。。

 

感想

ジュラシック・パークシリーズの最新作!前作のジュラシック・ワールドからの続きで前作を前提に話がすすんでいくので、まだ見ていない人は見たほうが良いです。(例えば、冒頭で出てくる恐竜などは前作で出ていた恐竜です。)

また、途中でジュラシック・パーク時の話題(俳優の出演もあり)も出てくるので、ジュラシック・パーク(一番初めの作品)も見ておいたほうが良いです。

さて、このシリーズはお決まりのパターンで何らかのアクシデントにより、恐竜が管理下から外れ暴れまわります。今回も似たようなストーリー展開が繰り広げられます。
なので、おおよそストーリ展開が読めているため、後半は少し間延びした感じになります。ただし、グラフィックは非常にきれいで迫力満点!恐竜映画の醍醐味の緊張感で間延び感をカバーしていきます。

最新作のため、ネタバレはあまり記載しませんが、「日本映画見たくないし、連休中暇だなー」と思っている人は見て損はない映画となります。

ぜひ、ご覧あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です