Amazon プライム・ビデオ おすすめ映画 「パシフィックリム/アップライジング」

Amazon プライム・ビデオ おすすめ映画 「パシフィックリム/アップライジング」

皆さん

更新が遠のいておりましたが、本日から頑張って更新していきたいと思います!

では、本日紹介する映画はこちら!

「パシフィックリム/アップライジング(字幕版)」

評価

★★★☆☆

この映画、2013年に公開されたパシフィックリムの続編で、前作からいくつか見ていただいたほうがすんなりと内容に入っていけると思います。もし、まだご覧になられていない方は以下にレビュー記事がありますのでご参考にしてください。

キャスト

ジェイク・ペントコスト (ジョン・ボイエガ)
ネイサン・ランバート (スコット・イーストウッド)
アマーラ・ナマーニ (ケイリー・スピーニー)
森マコ(菊地凛子)
リーウェン・シャオ (ジン・テイエン)
ニュートン・ガイズラー (チャーリー・デイ)

あらすじ

怪獣戦争から10年経過したのち、復興を急ぐ世界で、ジェイク(ペントコストの息子)は違法転売を繰り返していた。そんな中、イエガーの部品盗もうとした際、イエガー(スクラッパー)を作っていたアマーラと出会う。二人は盗難の罪で捕まるもジェイクはマコの計らいにより上官として防衛軍に復帰し、アマーラは素質を認められ訓練生として迎えられる。そんな中、中国の企業シャオが無人型のイエガーの開発を進め、その展開を協議している最中・・

感想

前作もそうですが、 人型の巨大ロボットが怪獣と戦うという部分がエヴァンゲリオンやガンダムなんかを見ていた自分からしたら、なんかワクワクしてしまいますよねwトランスフォーマーが好きな人は割と楽しめるのではないかと思います!

今回は怪獣とも戦いますが、ただ戦うというだけでなく、より巧妙に敵が攻撃を仕掛けてきます。ただ、ストーリーとしてはひねりがあるというわけでなく、オーソドックスな展開でストレスなく見ることができると思います。日本人俳優の菊地凛子さんも前作に引き続き登場するところも注目です!

最近この手の映画は中国の企業がテクノロジー企業として登場してきますが、日本の企業も頑張ってほしいですね!!

あと今回の作品は前作からの流れを引き継いでいるので、前作を見ていない人はぜひチェックしてください。Amazon Prime の会員であれば以下から見れます。


パシフィック・リム/アップライジング(字幕版)

是非ごらんあれ!

ハンドメイズ・テイル