Amazonプライム・ビデオ おすすめ ? 映画「ヴェノム」

Amazonプライム・ビデオ おすすめ ? 映画「ヴェノム」

はじめに

どうもこんにちは。

本ブログはおすすめ映画を紹介するブログですが、正直に話すとあまりおすすめできないものもあります。

今は投稿数を増やしたいので、おすすめできない映画にはタイトルに

クエスチョン(おすすめ?)

をつけています。なので、おすすめ映画だけ知りたい方は?のないタイトルのものをご覧ください。

さて、皆さんはアメコミは好きでしょうか。

私はそこまでアメコミに思い出があるわけではなく・・・

小さい頃はカートゥーンネットワークでチキチキマシン猛レースなどを観ていましたくらいでした。w

いや、チキチキマシン猛レースってアメコミなのかな??

そもそもアメコミってなんだろうということでググったら、こんな感じのサイトが出てきました。

簡単にいうと、

  • アメリカのコミック(漫画)でマーベル社とDC社がメジャーな出版社いうこと。
  • 映画化されているX-メンや、アベンジャーズ、スパイダーマンはマーベル社から出版されている。

だそうです。

でマーベルシリーズは、映画も大ヒットしました。

2018年に公開されたアベンジャーズ・インフィニティー・ウォーは、2000億ドルを超える興行収入だとか・・・

個人的には、ロードショーでお馴染みのブレイドがマーベル映画だったことに驚きました。w


それでは本日紹介する映画は2018年に公開された以下になります。

「ヴェノム」

評価は3.4になります。

あらすじ

敏腕記者エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、人体実験で死者をだしているという<ライフ財団>の真相を追う中、ある“最悪な”ものを発見し、接触してしまう。それは<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体だった。

この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とシンビオートはエディの体を蝕み、一体化し、ヴェノムとして名乗りを上げる。ヴェノムはそのグロテスクな体で容赦なく人を襲い、そして喰らう。相手を恐怖に陥れ、目玉、肺、そしてすい臓…体のどの部位も喰い尽くす。

エディは自分自身をコントロールできなくなる危機感を覚える一方、少しずつその力に魅了されていく――。    ・・・公式サイト引用

感想

この作品を知ったのは、アメリカ行きの飛行機で、機内映画の予告でした。

なんだか、凄そうな映画だな。

という印象でした。

そして、実際に見た感想は、

ストーリーはともかく、CGはすごかったです。

特に、ツヤ感や、体に寄生していく時の波打っている感じが不気味さを際立たせていたと思います。

正面から見るとこんな感じなのですが・・・

口を開いて、人間を食べようとする時は、映画「エイリアン」のエイリアンか、バイオハザードのリッパーのようです。

↓ネタバレ注意

最終的に、シンビオートの隊長をやっつけます。

そして、主人公と、ヴェノムはともに共生していくことになり、本来凶暴であり、人間を食すはヴェノムは良識を持った怪物となります。

という下手なオチなので、ストーリーではなくアクションを見たい方にはオススメです。

そして、アメコミ好きの方にもオススメです。

残念ながら、プライム会員でも有料となる本作品ですが、

以下から鑑賞することができます!

Amazonプライム・ビデオ 「ヴェノム」


ヴェノム (字幕版)