最新映画レビュー 「キングダム」それなりに楽しめたが、期待したほどでは、、、

最新映画レビュー 「キングダム」それなりに楽しめたが、期待したほどでは、、、

どうもどうも〜〜〜!

暑くなったと思ったら、また最近は寒くて参りますね。。。最近周りでは、風邪が流行っているので皆さん、体調管理だけは気をつけてくださいね!!

さて、今回も最新映画レビューとなります。最近Amazon Primeであまり映画を観れていないのですが、週一くらいで映画館に通っています。

さて、みなさん中国史は好きでしょうか。

私は、ゲーム三國無双や北方謙三の本を読んだくらいの浅い知識しかないのですが・・・

いろんな登場人物が出てきて、結構面白いですよね!

そして、本映画はキングダムという漫画が題材となっています。


キングダム(1) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

結構人気の漫画で、私の周りでも「めっちゃ面白い!」という声をよく聞きます。2019/6/15現在 54巻まで出ているようです。

そんなこんなで、映画も評判が良いみたいで、yahoo映画でも3.9近くの評価でした。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/365755/

それでは、結果はいかに・・・

「キングダム」

評価は3.9となります!! 同じ評価ですねw

あらすじ

紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「奏」。戦災孤児の少年「信」と「漂」はいつかの天下の大将軍になることを夢見て、日々剣術の鍛錬を積んでいた。ある日、漂は王都の大臣である昌文君によって召し上げられ王宮へ。信と漂の二人は別の道を歩むことになる・・・・

王宮では王の弟・成蟜によるクーデターが勃発。戦いの最中、漂は致命傷を負うが、なんとか信のいる納屋にたどり着く。

玉座を奪われ、王都を追われた秦の若き王・嬴政と漂の関係とは・・・・

信は天下の大将軍を、嬴政は中華統一を。その夢は途方もない修羅の道。若き二人の戦いの火蓋が切られた―――

公式サイト参考

https://kingdom-the-movie.jp/story/index.html

感想

漫画は見たことがなかったのですが、見たことがない人でも楽しめる内容となっていました。

そして、アクションシーンもなかなか良かったです。公式twitterによると、中国映画界で活躍するスタントマンなどが参加したようです。※少し、血が吹き出るシーンがあるので、苦手な人は注意してください。


少し残念だった点は、ストーリーにあまりひねりがなかったところですね。

単純にこのまま、こういう風に進んでいくのかなと思った通りにストーリーが進んでいきます。

まあ、それはそれでわかりやすくて良いのですが、期待していただけに少し拍子抜けでした。

あとは、橋本環奈のあのぬいぐるみがあまり必要ないような・・・・。せっかく大沢たかおなどの超絶かっこよかったキャラが出てくるのに、なんか安っぽくなるというか・・・、雰囲気が少し変わってしまうような気がしました。(漫画を読んだことがないので、漫画でもあんな感じだったらすみません。)

まとめになりますが、評価が高いだけあって、全体的にまとまっていて良い作品でした。もう映画館での上映も数少ないと思うので、まだ見ていないという人はお早めに映画館へ!!!

ちなみに・・

王騎を演じる大沢たかおですが、役柄を演じるにあたって15kgも増量したとか。。。プロですね。