Amazon プライム・ビデオ おすすめ映画 「グリーン・ゾーン」~ ベタなイラク戦争映画

Amazon プライム・ビデオ おすすめ映画 「グリーン・ゾーン」~ ベタなイラク戦争映画

どうも!

皆さん、家に籠りすぎて精神的につらくなっていないでしょうか。
近所に散歩に出かけたり、映画をみたりして気分転換していきましょう!

本日紹介する映画は「グリーン・ゾーン」です。
私が好きなマットデイモンが出演している映画です!

この映画前から知っていたのですが、なかなか見る機会がなくて

家にこもっているし、この機会だから見ました!

あらすじ
「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモンによるサスペンス・アクション。砂漠に隠された大量破壊兵器の所在を突き止めるという極秘任務につく米軍兵士のミラー(デイモン)は、調査を重ねるも兵器の痕跡すら発見できず、情報の信憑性に疑問を抱き始める。国防省の動きを不審に思ったミラーは部隊を離れ、CIAのブラウンと独自に調査を開始するが、そこには全世界を揺るがす衝撃の真実が待ち受けていた。
参照元URL https://eiga.com/movie/55300/

こちらの作品、Amazonプライムビデオで視聴可能です。以下のリンクから、Amazonプライムビデオに飛べますので、ご利用ください。


グリーン・ゾーン(字幕版)

感想

一言でいうと、

ベタなイラク戦争系映画だが、ストーリーはしっかりしているので、楽しめる。

です。

イラク戦争終結後の国の立て直しを米国目線で描いている映画です。

イラク戦争に関しては、大量殺戮兵器があったとかないとかの噂がありました。
本作品でも一兵士の行動とともに話が展開されていきます。こういう陰謀論系の映画はリアルさがあって、結構面白いですよね

さてさて、

大きな出来事の裏側って我々庶民は知るすべがないですよね。

東日本大震災のときもそうですが、そのとき裏側で何がおきていたのかは事後に検証され、少しづつ表にでてくるのですよね。

いくらSNSが普及したとはいえ。情報の質という問題もありますよね。

ニュースでは同じようなことをずっと放送しているし、情報が大量にありすぎてどの情報が正しいかもわからない。

情報を大量に浴び、情報に踊らされていると言ったらよいのでしょうか。

今回のコロナ騒動においても、情報に踊らされて買い占めとかも起きていましたよね。

そんなこんなで今できることは、以下かなと思っていて

  • 事後の検証のために正確なデータを記録として残しておく。(お国がやるべきこと)
  • 国家を信用して、一致団結して行動する
  • 個の力を高める。勉強をして、情報リテラシー高める。
  • 将来どのように生きていきたいかを明確にする

二つ目に関しては、今まで経験のないことなので、手探りの状態で進めるしかないと思うのです。なので批判するのは結構ですが、みんなで協力してとりあえずやってみることが重要なのではないかと思っています。もちろん、信用できない国は論外ですがね。。その時はちゃんと選挙にいって、自分の意志を伝えましょう。

四つ目、自論ですが自分がどのように生きていくか明確に決まっていれば、くだらない情報には惑わされないのかなと考えています。自分ができているかは置いておいて。。そうなりたいとは思ってます。

きっと今我々が直面しているこの状況もいつか映画化されるのでしょうね。。

最後はちょっとぐちぐちと書いてしまいましたが、一個人の意見としてとらえていただければ幸いです。

本日は以上です。