Amazonプライム・ビデオ おすすめ映画「エンド・オブ・ステイト」~鋼の男バウニングスのショータイム

Amazonプライム・ビデオ おすすめ映画「エンド・オブ・ステイト」~鋼の男バウニングスのショータイム

はじめに

どうも!たらぽです!!

相変わらず、自粛生活が続いておりますが皆さん調子はいかがでしょうか。

ずっと家に籠っているとストレスが溜まってしまうこともあるみたいなのです。

気分転換に外に散歩に出かけたり、ジョギングしたりしましょう!その際の注意点がいくつかあるそうなので、記載しておきます。私自身もジョギングをしているのですが、これらの注意点を守って走っています。

  • ジョギングするときもウォーキングするときも外に出るときは必ずマスクをつける。
  • ジョギングする際は並走するか、前に人がいる場合は距離(10m)を空けて走る。
  • 人があまりいない時間に走る

あとは、映画も観ましょう!アクション映画を見ると気分がすっきりすると思いますw

さて、本日紹介する映画は「エンド・オブ・ステイト」という映画になります。

Amazonプライム・ビデオでレンタル可能です。↓


エンド・オブ・ステイツ(字幕版)

鋼の男ジェラルド・バトラーさんが出演するエンドオブシリーズの第三弾です。

あらすじ

「エンド・オブ・ホワイトハウス」「エンド・オブ・キングダム」に続き、ジェラルド・バトラーがアメリカ大統領専属シークレットサービスのマイク・バニングを演じる人気アクションシリーズ第3弾。世界を未曾有のテロ事件から救ったシークレットサービスのマイク・バニングは英雄として名を馳せ、副大統領から大統領となったトランブルからの信頼も絶大だった。しかし、歴戦の負傷によって肉体がむしばまれ、近頃は引退も考えるようになっていた。そんなある日、休暇中のトランブル大統領が大量のドローンによって襲撃される事件が発生。マイクが容疑者としてFBIに拘束されてしまう。隙をついて逃げ出したマイクは、何者かが仕組んだ陰謀を暴くため奔走するが……。主人公マイク役のバトラーのほか、トランブル大統領役もシリーズおなじみのモーガン・フリーマンが演じる。
参考URL:https://eiga.com/movie/91729/

感想

まずは、一言感想。

見ごたえありの現代風アクション映画

ジェラルド・バトラーといえば、アクション映画。渋い顔と声からにじみ出る鋼の男をフルに満喫できます!

エンドオブシリーズは「エンド・オブ・ホワイトハウス」、「エンド・オブ・キングダム」そして、最新作「エンド・オブ・ステイト」の3作品があります。

ここだけの話ですが、エンド・オブ・キングダムは一回見たのですが、内容忘れてしまいました。”(-“”-)” それでも本作は楽しめたので、前の二作を見ていなくても楽しむことができると思います!

エンド・オブ・ホワイトハウスについては、こちらをご覧あれ。

少しネタバレになりますが、一言感想の通りドローンを使った爆撃や、サイバー攻撃などの現代アクションの要素がいっぱい詰まっています。

ギリギリまで追い込まれた状況で、 バニングスが無双するというところはシリーズ共通です。なんでしょう。ストーリー的に次の展開が読めてしまうけど、楽しめる映画ってなかなかないですよね。

大統領が襲撃されるという、非現実的な要素も楽しめる要因なのでしょう。

ストレスがたまっていてスカッとしたい方にはおすすめの映画となっています!

興味を持った方は、是非ごらんください!